くらし情報『お泊りデートの翌朝におもてなし…彼が喜ぶ「朝食のテーブルコーデ」 #7』

2018年1月19日 19:00

お泊りデートの翌朝におもてなし…彼が喜ぶ「朝食のテーブルコーデ」 #7

ひとり暮らしの独身女性が、友だちや彼氏を部屋に呼ぶ時。おもてなしがチラリと見えるようなテーブルコーディネイトがしたいものですが、かといってお皿やグッズを買いそろえるのは現実的ではない。気軽に手に入るもの、もしくは家にあるもので、どうやったらおしゃれに見えるのか?ただいまテーブルコーディネイト勉強中の保育士・小阪由佳さんが、簡単にマネできるテクニックをイケメンコーディネーターの中野瑞貴さんに教えてもらいます!

文・小阪由佳

ひとり暮らしに多いローテーブル、
彼が喜ぶセッティングを

中野

目次

・小物は存在感があるから、統一したサイズにする
・ローテーブルのメリットはズバリこれ!
・Information

今回は、ローテーブルを使ったコーディネイトです。

小阪
ひとり暮らしだと、みなさんだいたいローテーブルが多いですよね。

中野
そうですよね。なので今回は、ローテーブルにあわせて、王道ですぐできるシンプルな朝食のセッティングをご紹介します。とても簡単なので、彼が泊まった翌朝にしてあげると、喜ばれると思いますよ。
お泊りデートの翌朝におもてなし…彼が喜ぶ「朝食のテーブルコーデ」 #7


小阪
シンプルイズベストですね。セットをシンプルにすることで、食べ物や植物の色が際立って見えますね。

中野
はい。テーブルコーディネイトには必ずテーマがあり、それにちなんでコーディネイトするのが一般的ですが、このようなシンプルなコーディネイトでもテクニックが必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.