くらし情報『消えない眉、もちのよいチーク…メイクくずれの疑問を解決する!』

2018年4月20日 07:00

消えない眉、もちのよいチーク…メイクくずれの疑問を解決する!

キラキラ輝くクリームシャドウを重ね、ヨレやくずれを光の効果でカムフラージュしましょう」大粒ラメもクリームタイプなら、周囲へ飛散しにくい。キラキラの輝きが今季のトレンドなのも、この手段をおすすめする理由。
Q.どんよりしたくすみを払拭するには?
【A.ハイライトでくすみをとばす】
皮脂&乾燥くずれタイプに共通して、チークを薄く重ねた後にハイライトを頰の高い位置に入れると、血色感と光の効果でくすみが目立たなくなるように。「チークとハイライトの組み合わせも重要。皮脂くずれなら、チークもハイライトもパウダータイプを。乾燥くずれの場合は、どちらも練りタイプでもちがUP」
Q.ツヤ系のベースメイクにすると夕方テカる…。どうすればいい?
【A.ブラシで磨けば、ツヤ肌が復活】
消えない眉、もちのよいチーク…メイクくずれの疑問を解決する!


毛量が多いフェイスブラシはポーチに1つあると便利。「事前にティッシュで押さえて浮いたファンデーションや余分な皮脂をオフした後、何もつけていないブラシで磨くようにくるくる動かすと、肌にツヤ感が出るのと同時に、ファンデーションのムラが解消され、メイクしたてのような美肌にリセットできます」

右・上質な天然毛を100%使用。なめらかでソフトな肌あたりは、乾燥肌にもおすすめ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.