くらし情報『『この世界の片隅に』主人公・松本穂香、オーディションでは…』

2018年7月6日 11:00

『この世界の片隅に』主人公・松本穂香、オーディションでは…

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で注目を浴び、7月スタートのドラマ『この世界の片隅に』では主人公に大抜擢。若くして自ら芸能界の扉を叩き、着実に夢の階段を駆け上がる新進女優・松本穂香の素顔とは。
『この世界の片隅に』主人公・松本穂香、オーディションでは…


透明感あふれる清楚なビジュアルに、どこか守ってあげたくなるような儚げな雰囲気。でもひとたびカメラの前に立つと、見るものを惹きつけて離さない強烈な存在感を放つ人。そんな底知れない魅力を感じさせる“女優・松本穂香”ができるまでと、今思うこと。そしてその視線の先にある意外な夢とは?

――新ドラマ『この世界の片隅に』のヒロイン・北條すず役には、約3000人の応募者の中から、5回のオーディションを経て大抜擢されたそうですね。

松本:周りの方々はすごく喜んでくれたんですけど、自分ではそこまで実感が湧かなくて(笑)。

――オーディションでは緊張されませんでしたか?

松本:オーディションの時はとにかく自分がすずさんだと思って演じました。今まで受けてきたオーディションでは、上手く演じなくちゃとか、この役を掴まなくちゃとか、役以外のことを考えてしまうことも多かったんですけど、この時だけは何も考えずに受けられたところがあって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.