くらし情報『閲覧注意…!近寄ってはいけない「海の恐怖スポット」4選』

2018年8月7日 20:45

閲覧注意…!近寄ってはいけない「海の恐怖スポット」4選

夏と言えば海水浴!とても楽しい時間ですよね。でも、調子に乗ってはしゃいでいると、とんでもないところに足を踏み入れてしまう場合も……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“海に遊びに行った時に、近寄ってはいけない不吉スポット”をご紹介いただきます。
文・脇田尚

■怨念が染みきやすい「強風が吹いている岩場」

目次

・怨念が染みきやすい「強風が吹いている岩場」
・ネガティブな気がこもりやすい「潮だまり」
・死者の霊が集まりやすい「海辺近くの洞窟」
・海の生き物の死骸がやたらと打ち上げられている「気枯地」
閲覧注意…!近寄ってはいけない「海の恐怖スポット」4選


強風が吹いている岩場は、海遊びにおいてあまり立ち入らない方が良い場所のひとつ。

もちろん、危険だからということもありますが、危険さゆえに、人が自殺した場所である可能性も……。

そんなところで楽しんでいると、怨念と強風にあおられて、海を覗き込んだ時に下へ転落してしまう恐れも……。怨霊はあなたを仲間にしたくて仕方がないのです。岩場に行く時はくれぐれも気をつけましょう。

■ネガティブな気がこもりやすい「潮だまり」

閲覧注意…!近寄ってはいけない「海の恐怖スポット」4選


潮だまりとは、干潮時に海水がとり残された場所のことです。1ケ月近くこのくぼみが隔離され続けることもあり、その中の海水=“不動の水”が陰気を呼びこみます。

そのためネガティブな気が溜まりやすく、近寄った人々の精神や体調に異変をきたす不吉な場所なのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.