くらし情報『甘え上手は「聞き上手」? 会話を弾ませる簡単4STEP』

2019年5月28日 19:00

甘え上手は「聞き上手」? 会話を弾ませる簡単4STEP

一歩近づくポイントを知ろう!

相手に楽しく語らせる、4つのステップ

STEP1:自分の知らない話題が出たときは?
知ったかぶりはNG!素直に教えてもらう姿勢が好印象。
知ったかぶりはその場しのぎになるものの、教養を高めたり、実のある会話をするという意味では、あきらかに損。

「コミュニケーションは、自分をよく見せることに固執しすぎると停滞してしまいがち。わからないときは、素直に聞くのが一番です。聞かれた人も、逆にそれが新鮮で学びになることもあるので」

知らないことを聞くときに役に立つのが、「勉強不足で申し訳ないのですが…」というフレーズ。複数で会話をしているときに知らない話題や言葉が出てきたら、カジュアルな場であればスマホでササッと調べるのも。ただし興味がないのだと誤解されないよう、すぐに話の輪に戻りましょう。

STEP2:知らないことを伝えるタイミングは?
早い段階ほどベター。ひと息ついたときが質問のチャンス。
意気揚々と話している人を遮るのも失礼だし、かといって、話が流れていくほどに「知らない」とは言い出しにくい状況に…。

「わからないことはなるべく早い段階でクリアにしたいところですが、勢いよくしゃべる人や話が長い人は特に、口を挟むタイミングが難しいですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.