くらし情報『「よろしかったでしょうか?」はNG! 実は使わない方がいい表現3選』

2019年6月24日 20:15

「よろしかったでしょうか?」はNG! 実は使わない方がいい表現3選

「こんにちわ!今日も一緒に学習していきましょう!」さて、この一文で何も疑問に思わなかったそこのあなた!もしかしたら、LINEやメールで挨拶の代わりに「こんにちわ」と使っていませんか?正しくは「こんにちは」ですよね。そんなことできてるよと思われる方も多いと思いますが、実は私の校舎への問い合わせで、よく「わ」に出くわす機会があります。そこで今回は、目上の人やお客様とのやりとりで恥をかいてしまうメール表現を確認していきましょう。

NAYUTAS by 東進ゼミナール 東京北千住校長 津田 翔也

・「社長様」「部長様」「校長様」
・「畏まりました。」

「社長様」「部長様」「校長様」

「よろしかったでしょうか?」はNG! 実は使わない方がいい表現3選


よくある間違いなのですが、送られた人は、自分はどれだけ偉そうな印象を与えているのだろうかと感じてしまう表現です。

役職名自体が敬称となっているので、この使い方は「頭痛が痛い」のように同じ意味の言葉が二重に入ってしまっています。

私を例にすると「津田校長」で十分ですが、どうしても「様」をつけたい場合は「北千住校長 津田様」と書き始めます。社長であれば、「株式会社×× ××社長」または「株式会社××社長 ××様」ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.