くらし情報『涼しい~! 駅直結で楽しめるクールな夏イベント3選』

2019年8月7日 18:30

涼しい~! 駅直結で楽しめるクールな夏イベント3選

夏デートにおすすめのスポットといえば、美術館。冷房がばっちり効いた涼しい展示室にいれば、汗も紫外線も心配なし! 今回は、駅直結で移動もラクな都心の美術館で開かれている注目の展覧会を3つご紹介。オランダ&イタリア&英国発のクールなアートとは?

日本初!『メスキータ』展

目次

・日本初!『メスキータ』展
・あのエッシャーの先生だった!
・日本初の大回顧展!『マリアノ・フォルチュニ』展
・美しすぎるドレスにうっとり~
・国内美術館は11年ぶり!『ジュリアン・オピー』展
・「物語を楽しんで!」
・夏は涼しい美術館へ!
・Information
涼しい~! 駅直結で楽しめるクールな夏イベント3選


【女子的アートナビ】vol. 155

ひとつめは、東京駅直結の東京ステーションギャラリーで開催中の『メスキータ』展。19世紀末から20世紀はじめのオランダで活躍したサミュエル・イェスルン・デ・メスキータ(1868-1944)の日本初回顧展です。

メスキータという名前、聞いたことがない人がほとんどのはず。実際、ヨーロッパでも近年再評価されるようになったアーティストということで、まずはどんな人物なのか、みてみましょう。

あのエッシャーの先生だった!

涼しい~! 駅直結で楽しめるクールな夏イベント3選


メスキータは、アムステルダムでポルトガル系ユダヤ人の家庭に生まれ、画家、版画家、デザイナーとしても活躍。さらに、美術学校の教師として多くの学生を指導し、そのなかには「だまし絵」で知られる画家、M. C.エッシャーもいました。

後進の指導や作品制作だけでなく、グラフィック・アート協会の会長も務めるなど幅広く活躍していたメスキータですが、ユダヤ人であったため、1944年、75歳のときに家族とともにナチスに連行され、アウシュヴィッツの強制収容所で殺されてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.