くらし情報『森田望智「心配だったAV撮影シーンも山田孝之さんが支えてくれた」』

2019年8月7日 19:50

森田望智「心配だったAV撮影シーンも山田孝之さんが支えてくれた」

始まったばかりの令和という時代がどのようになるのか楽しみな一方で、古き良き時代とされる昭和の“伝説”も語り継いでいきたいもの。そこで、1980年代に“放送禁止のパイオニア”として、社会の常識を覆した村西とおるさんの半生を描いたNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督』をご紹介します。全世界での配信開始を控えたいま、本作で注目を集めること間違いなしと言われているこちらの方に、お話をうかがってきました。

写真・大内香織(森田望智)

目次

・ヒロイン役を務めた森田望智さん!
・アダルトビデオ撮影シーンで吹っ切れた瞬間とは?
・何でもオープンに出し合える現場だった
・周りを裏切りたくない気持ちが支えだった
・ポルノは女性を解放する場でもある
・インタビューを終えてみて……。
・昭和の熱気が駆け巡る!
・ストーリー
・ナイスな予告編はこちら!
・作品情報


ヒロイン役を務めた森田望智さん!

森田望智「心配だったAV撮影シーンも山田孝之さんが支えてくれた」


【映画、ときどき私】 vol. 250

劇中では、厳格な母親に育てられた女子大生の恵美から伝説のAV女優・黒木香へと生まれ変わるまでを演じた森田さん。その豹変ぶりが話題となっているところですが、今回は体当たり演技の裏で感じていた思いや撮影現場の秘話について語っていただきました。

―AV女優の役ということもあり、躊躇した部分もあったとは思いますが、それでもオーディションを受けようと思った理由は?

森田さん最初にマネージャーさんから詳細を聞いたとき、その場で「受けたい!」と思いました。体当たりな部分については、長い役者人生ではあることだと覚悟していたこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.