くらし情報『朝のスッキリ感が違う! 覚えておきたい5つの“入眠セレモニー”』

2019年9月8日 19:00

朝のスッキリ感が違う! 覚えておきたい5つの“入眠セレモニー”

質のいい眠りを手にいれるために、覚えておきたい“入眠セレモニー”をご紹介します!

眠りをより質の高いものにすることで、睡眠の効果もアップする。

「眠りの質を上げるには、ぐっすり眠れるようになるための準備と、翌朝、すっきり体を目覚めさせることがポイントになります。ここで紹介する入眠と起床のセレモニーは、簡単なメソッドばかりなので、自分のライフスタイルに合わせて、始めやすいものから取り入れてみてください。普段の習慣にプラスαするだけで、睡眠がエステタイムに変わりますよ」(睡眠コンサルタント・友野なおさん)

人生80年として、1日に8時間睡眠をとっている人なら、生涯のうち25年以上は睡眠に充てていることになる。つまり、長い目で考えると、毎日の睡眠の質は、人生そのものにも影響してくる。

「人生の土台となる、体と心の健康はもちろん、女性の美しさを作る上での基礎となるのが、睡眠。眠っている間は何もできないムダな時間ではなく、健康とキレイを育む時間です。ぜひ一生もののスキルとして、習慣化しましょう」

自分だけの入眠儀式を持つ。
寝つきが悪いという人は、自分だけの眠りのおまじない=入眠儀式を持とう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.