くらし情報『三浦大知ら数々のアーティストとコラボ! SOIL&“PIMP”SESSIONSの魅力』

2019年12月7日 19:50

三浦大知ら数々のアーティストとコラボ! SOIL&“PIMP”SESSIONSの魅力

音楽をこよなく愛する、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。【音楽通信】第17回目に登場するのは、日本のみならず海外でも高い評価を得て、ワールドワイドに活躍しているジャズバンドのSOIL&“PIMP”SESSIONS(ソイルアンドピンプセッションズ)!

写真・大嶋千尋

結成時から世界を視野に入れてバンド活動開始

目次

・結成時から世界を視野に入れてバンド活動開始
・“架空の詩人”というキャラクターが時空を超える物語
・映画を楽しむように聴けるアルバムが完成
・取材後記
・Information
三浦大知ら数々のアーティストとコラボ! SOIL&“PIMP”SESSIONSの魅力


写真左から社長(Agitator)、タブゾンビ(Tp)。

【音楽通信】vol.17

2001年、東京のクラブイベントで知り合ったミュージシャンで結成された5人組のジャズバンド、SOIL&“PIMP”SESSIONS。2005年にイギリスのBBC RADIO1主催「WORDLWIDE AWARDS2005」で「John Peal Play More Jazz Award」を受賞以降、海外での作品リリースや世界最大級のフェスティバルといった数々のイベントに出演し、卓越した演奏力とエンターテインメント性で、国内外のリスナーを魅了し続けています。

ワールドワイドな活動を行いながら、日本では映画やドラマの劇伴も手がけるほか、これまでにRADWIMPSの野田洋次郎さん、三浦大知さん、椎名林檎さんなど多数のアーティストともコラボレーション。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.