くらし情報『19歳、竹内唯人「お芝居をするよりも、歌いたい」と本気の1st EPを発表』

2020年12月14日 19:10

19歳、竹内唯人「お芝居をするよりも、歌いたい」と本気の1st EPを発表

今年の7月に配信リリースしたシングル「MOMENT」で、初めてMattくんとセッションしてからの、今回のEPへと続く流れですね。

ーーこの曲はTBS系『スーパーサッカー』7月度エンディングテーマでしたね。ご自身でもサッカーがお好きだそうですが、サッカー番組のテーマ曲とは感慨深かったでしょうか。

いやもう、すごくうれしかったですね。もともと幼稚園の年少組の頃から、高校2年生ぐらいまで、けっこう本気でサッカーをやっていたんです。でも高2の時点で、「このままサッカーをやっていてもプロになれない」と思って、やめて。やれることと、やりたいことは別だと思いました。ーー潔いですね。でもサッカーで培ってきた体感といいますか、リズム感のようなものは音楽にも役立つところはあるのでしょうか。

勉強をずっとしていなくて、親に勉強しろと言われたストレスを、音楽を聴いて思いっきり床をたたいてストレス発散していたので、それがリズム感に繋がったところがあるかな(笑)。反抗期だったんですが、実際には反抗できない感じだったので、床に気持ちをぶつけていた経験も、いまは音楽に昇華できていることはよかったですね。

19歳、竹内唯人「お芝居をするよりも、歌いたい」と本気の1st EPを発表


ーー収録曲から、いくつかおうかがいいたします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.