くらし情報『【洗濯の基本】ドラム式orタテ型、選ぶ基準は? 常備したい洗剤3種とは?』

2021年3月12日 20:10

【洗濯の基本】ドラム式orタテ型、選ぶ基準は? 常備したい洗剤3種とは?

洗濯機や洗剤の選び方から干し方まで、正しい方法やポイントを知ることで格段に洗濯の腕は上がります!洗濯王子・中村祐一さん流の洗濯の極意を学び、好感度も暮らしの質もアップさせましょう。

ほんのひと手間ですっきり、美しく!洗濯をレベルアップする秘訣。

ドラム式orタテ型。自分に合う洗濯機はどっち?
「乾燥機を頻繁に使うならドラム式、水量など自分でアレンジしたいならタテ型がおすすめ」と中村さん。各洗濯機の特徴は左の通りですが、どちらにせよ、できるだけ大容量のものを選ぶことが洗濯効率を上げるコツ。毛布など洗えるものの幅が広がるそう。

タテ型洗濯機
たっぷりの水を攪拌し、洗剤を泡立たせながらのもみ洗いが基本。水量調整やすすぎの回数などのアレンジがしやすいので、洗いにこだわりたい人にはおすすめ。設置面積が比較的コンパクトで済むのも魅力。乾燥機能が付いているものはあるけれど、あくまで補助的なものと考えて。

  • 節水性:たっぷりと水を使うので、節水性は低め。
  • 洗浄力:多量の水で洗い、さまざまな汚れも落としやすい。
  • 乾燥機能:乾燥ムラになりやすく、シワもつきやすい。
ドラム式洗濯機
乾燥機をデイリーに使いたいならば、断然こちら。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.