くらし情報『家事は完璧に不平不満を言わない…約70年前の「良き妻の鉄則7か条」に驚愕 』

2021年5月27日 20:00

家事は完璧に不平不満を言わない…約70年前の「良き妻の鉄則7か条」に驚愕 

近年のさまざまなムーブメントにより、社会における女性の立場は大きく変化しているものの、それでも職場や家庭で何かと問題に直面しているという人もいるのでは?そこで、そんな思いや悩みを抱えている女性にピッタリの1本を最新作のなかからご紹介します。

『5月の花嫁学校』

目次

・『5月の花嫁学校』
・マルタン・プロヴォ監督
・脚本と世の中がリンクし始めておもしろかった
・ジュリエットは監督にとって理想的な女優
・自由への道を勇ましく歩く女性たちをイメージした
・男女の差や権力で対立しない未来を信じたい
・女性たちの意識に革命を起こしてくれる!
・元気をもらえる予告編はこちら!
・作品情報
家事は完璧に不平不満を言わない…約70年前の「良き妻の鉄則7か条」に驚愕 


【映画、ときどき私】 vol. 382

1967年、フランスの田舎アルザスにある家政学校に、18人の少女たちが入学。ピンクのスーツを着こなす校長のポーレットは、迷信を信じる修道女と少女のまま中年になったような無垢な義理の妹とともに理想の良妻賢母を育成するために力を注いでいた。

ところがある日、経営者であるポーレットの夫が莫大な隠れ借金を残して急死。ポーレットは夫の事業を支え、夜のお勤めにも渋々付き合っていたのにひどい仕打ちが待ち受けていたことに呆然としてしまう。そんななか、死に別れたはずの恋人と再会し、心の奥にしまっていた情熱に火がつくポーレット。生徒たちとともに、自分らしい生き方に目覚めていくことに……。

本国フランスでは初登場1位に輝き、大ヒットとなった本作。今回は、多くの女性たちの共感を呼んだ物語がどのように誕生したのかについて、こちらの方にお話をうかがってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.