くらし情報『安楽死を選択した母…家族と過ごす最後の週末で明かされる秘密』

2021年6月10日 19:00

安楽死を選択した母…家族と過ごす最後の週末で明かされる秘密

ステイホームが続くなか、家族と過ごす時間が増えたことで、改めて家族としっかり向き合った人も多いのではないでしょうか?そこで、今回ご紹介するのは、ある決断をした母親と家族の姿から生き方や家族のあり方について考えさせられる話題作です。

『ブラックバード家族が家族であるうちに』

目次

・『ブラックバード家族が家族であるうちに』
・ロジャー・ミッシェル監督
・スーザンの存在と演技に助けられた
・映画作りは予期せぬ出来事を見つける作業の連続
・安楽死の持つ複雑な側面を知ることとなった
・家族だからこその葛藤と秘密に震える
・胸が熱くなる予告編はこちら!
・作品情報
安楽死を選択した母…家族と過ごす最後の週末で明かされる秘密


【映画、ときどき私】 vol. 387

ある週末、医師のポールと病を患っている妻リリーが暮らす海辺の家に集まってきたのは、娘たちとその家族。彼らの目的は、安楽死を決意したリリーが家族と最後の時間を過ごすためだった。

母の意思を受け入れてはいるものの、苛立ちを隠せない長女ジェニファー。いっぽう、次女のアナは母の決意を受け入れられず、姉と衝突を繰り返していた。複雑な思いを抱えながらも、一緒の時間を過ごす家族たち。徐々にそれぞれが抱えていた秘密が明らかになるのだった。そして、ジェニファーとアナは、母の決意を覆そうと試みるのだが……。

アカデミー賞受賞経験のあるスーザン・サランドンとケイト・ウィンスレットをはじめ、実力派俳優が顔を揃えていることでも注目の本作。そこで、こちらの方にその舞台裏についてお話をうかがってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.