くらし情報『どっちがいいの? 一級建築士が教える「戸建て」と「マンション」』

2022年5月9日 19:30

どっちがいいの? 一級建築士が教える「戸建て」と「マンション」

戸建てとマンション、見た目の違いは歴然ですが、それぞれの特徴をしっかりと把握していますか?一級建築士のリクドウさんがわかりやすく解説します。どちらに住むか迷っている方はもちろん、すでに決めている方も必見です。

一級建築士が教える「戸建て」と「マンション」の違い

どっちがいいの? 一級建築士が教える「戸建て」と「マンション」


まず最初にお伝えしておくと、戸建てもマンションもそれぞれ定義はありません。よく言われるのは、戸建てならその言葉通り、一戸の家、または独立した1つの棟のこと。マンションは集合住宅を指し、アパートとの違いもありません。

今回はおもに購入目的を前提にそれぞれの特徴をお話ししようと思います。

戸建て編
戸建てのいいところ、特徴はこちら!

1.管理費の支払いが不要

金銭面での大きなポイントとなるのが、マンションでは必須である、修繕積立金等の毎月の管理費が戸建てではかからないということです。自分で管理しなければならないとも言えますが、例えメンテナンスが必要になったとしても自分の工夫次第で出費を抑えることが可能です。

2.土地が個人の資産になる

戸建てですと土地、建物どちらも所有することになるので資産につながります。マンションは区分所有といって、建物すべてではなく購入した戸の部分の持ち主となり、戸は売却できても土地そのものを売ることはできません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.