くらし情報『冬の温活習慣に!ホットスムージーで得られるうれしい効果5つ』

2018年11月25日 22:00

冬の温活習慣に!ホットスムージーで得られるうれしい効果5つ

目次

・ホットスムージーとは
・ホットスムージーに期待できる温活効果5つ
冬の温活習慣に!ホットスムージーで得られるうれしい効果5つ


ビタミンやミネラルが手軽に補給できるスムージー。街中にもスムージーが飲めるスタンドが増えています。しかし、だんだん寒くなってくると、カラダは冷たいドリンクより暖かいものを欲しますよね。
これからの季節は、温かいスムージーでカラダを温める温活に取り組んでみませんか?

ホットスムージーとは

冷たいスムージーを温めたり、加熱調理した食材を利用したりして作るスムージーです。
スムージーは生の野菜と果物に含まれる酵素(食物酵素)が効率よく摂れるドリンクとして人気がありますが、ホットにすると熱に弱い酵素は損失してしまいます。しかし、ホットにすることで消化器官が働き、カラダの代謝がアップする効能もあります。

ホットスムージーに期待できる温活効果5つ

1.カラダが温まる
寒い季節に冷たいドリンクを摂ると、カラダを冷やして代謝を下げてしまいます。体温に近い食べ物と飲み物を摂り入れることで代謝は効率よく行われます。内と外の両方からカラダを温めて血行を良くすることで、寒い冬特有の冷えや乾燥肌、風邪など、さまざまな体調不良の予防に繋がります。

2.抗酸化力アップ
スムージーによく使われるにんじんやほうれん草・かぼちゃに含まれるβ-カロテンは、加熱することにより吸収量が増えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.