くらし情報『バス通園から徒歩通園に変わった!それぞれのメリット・デメリット』

2021年1月24日 08:30

バス通園から徒歩通園に変わった!それぞれのメリット・デメリット

目次

・和気あいあいとしたバス通園
・次男は徒歩通園に
・それぞれのメリット・デメリット
・著者:平田理恵
幼稚園へ行く男の子


私は男の子2人を育てています。長男は3年間バス通園でした。しかし次男は幼稚園入園のタイミングで引っ越しをしたため徒歩通園に。私が感じたバス、徒歩通園の体験談を紹介します。

和気あいあいとしたバス通園

引っ越し前の家は、幼稚園から徒歩20分程でした。長男の入園時、次男はまだ1歳にもなっていなかったため、バス通園に。雨や雪の日も自宅近くにバスが来てくれるのでとてもラクでした。たまたまバス停には同じクラスの男の子がいたので、家で行き渋る日もバス停でお友だちの姿を見れば楽しそうにバスに乗車し、とてもありがたかったです。

バス停のママたちもとても親切で、幼稚園のことをいろいろ教えてくれました。帰りはそのままバス停近くの公園で皆で遊ぶことも。私もママ友と深く交流することができてよかったです。

次男は徒歩通園に

次男も長男と同じようにバスに乗るのを楽しみにしていましたが、引っ越しをして幼稚園の近くになったため、徒歩通園に。今まで決まったママたちとしか会っていなかったので、初めての徒歩通園はかなり緊張しました。幸い気さくなママたちが多く、顔見知りも多くなっていったので一安心。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.