くらし情報『チームラボキッズの代表、松本さんに聞く AI時代に向けて子どもに学んで欲しいこと』

2018年9月6日 19:00

チームラボキッズの代表、松本さんに聞く AI時代に向けて子どもに学んで欲しいこと

チームラボキッズの代表、松本さんに聞くAI時代に向けて子どもに学んで欲しいこと


画像: チームラボキッズの代表、松本さんに聞くAI時代に向けて子どもに学んで欲しいこと


チームラボキッズ代表
松本明耐さん
チームラボの教育プロジェクト「学ぶ!未来の遊園地」の運営会社として2013年に設立されたチームラボキッズ株式会社の代表。プライベートでは3児(9歳、7歳、1歳)の父。

世界各国で常設展や企画展を行っているチームラボ。1万㎡もの広大なスペースに約500台のプロジェクターとコンピューターが稼働し60を超える作品が展示されている「チームラボボーダレス」は、これまでにない新しいミュージアムとも評され見どころもたくさん。

そこでチームラボとして子どもたちに伝えたいメッセージを、チームラボキッズ株式会社の代表であり自身も3人の子育て真っ最中でもある松本さんに聞いてきました。

大切なのは世界を身体的にとらえ、共同で創造的な体験をすること

子どもたちにとって「チームラボ ボーダーレス」はどういった場所なのか。企画に携わった松本さんから教えていただけますか?

松本:これまでチームラボは「共同で創造的な体験をする場所として、学ぶ!未来の遊園地という教育プロジェクトを行って来ました。これは、「一人でやるよりも、他者とともに何かを創ることは素晴らしいよ」と子供に感じてもらうことを一つの目的にしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.