くらし情報『一青窈、名曲「ハナミズキ」に秘められた壮絶人生を「金スマ」で初告白!』

2015年7月24日 12:15

一青窈、名曲「ハナミズキ」に秘められた壮絶人生を「金スマ」で初告白!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


“あなたとあなたの好きな人とのかかわりが、百年続きますように…”という歌詞が多くの人の心を打ち、曲をモチーフに新垣結衣生田斗真主演で映画化もされた、一青窈の代表曲「ハナミズキ」。本日7月24日(金)放送のTBS中居正広の金曜日のスマたちへ」に、一青さんがゲスト出演。これまであまり語られてこなかった、この名曲に込められた自身の壮絶人生を告白していることが明らかとなった。

今回、一青さんは「SMAP」の中居さんが司会を務める同番組の人気企画「金スマ」特別編のゲストとして登場。これまでテレビではあまり語られてこなかった、彼女の亡き両親や家族にまつわる壮絶なストーリーを自ら明かす。実姉の証言と共に一青さんの人生ストーリーを通して、名曲「ハナミズキ」が誕生した秘められた背景を紐解いていくが…。

一青さんといえば、台湾人の父と日本人の母のもとに生まれ、幼少期を台北で過ごした。慶應義塾大学在学中からアカペラサークルでストリートライブなどを行い、2002年、シングル「もらい泣き」でデビュー。翌年の日本レコード大賞ほか各新人賞を総ナメにし、NHK紅白歌合戦にも出場した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.