くらし情報『佐藤浩市、過去に出演した駄作タイトルは保秘!「言ったら殺される」』

2017年10月26日 20:09

佐藤浩市、過去に出演した駄作タイトルは保秘!「言ったら殺される」

Photo by cinemacafe.net

WOWOW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」の完成披露試写会が26日(木)都内で行われ、主演の佐藤浩市、共演の江口洋介北村一輝萩原聖人飯豊まりえ若松節朗監督が参加した。

ノンフィクション作家・清武英利氏による原作を、佐藤さん主演で連続ドラマ化。警視庁捜査二課に属する名もなき刑事たちが、組織に抗いながら外務省機密費詐取事件の真相を暴いていく姿を描く。

「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」完成披露試写会
ドラマの内容にちなんで“保秘なこと”を聞かれた佐藤さんは「私の保秘は、37年役者をやっていると、『この作品、出なければよかったなぁ…』という作品は保秘です!」とぶっちゃけ。すると北村さんも「浩市さんが言ったみたいな過去の作品は自分の心の中にあるけれど、それは言いません。まだ生きていたいので」と苦笑いで、佐藤さんは「言ったら殺される!」とオーバーに表現して会場を笑わせた。

北村一輝/「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」完成披露試写会
同じ質問に飯豊さんは、小学校時代に髪の毛をバッサリ切ったことを回想し「友達には『イメチェン』と言っていたけれど、実はガムを噛みながら寝てしまって、朝起きたら髪の毛と体にべったりついていて身動きが取れず、自分で切りました。イメチェンじゃなくガムのせい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.