くらし情報『観月ありさの美貌に「美魔女」「不老不死」の声続々…「インハンド」第3話』

2019年4月27日 08:05

観月ありさの美貌に「美魔女」「不老不死」の声続々…「インハンド」第3話

Photo by cinemacafe.net

山下智久が天才寄生虫学者に扮する「インハンド」の第3話が4月26日放送。“不老不死”治療の裏に隠された秘密を描いた今回。山下さん演じる紐倉の恩師役で出演した観月ありさの美貌に視聴者から「本当に不老不死」などの声が相次いで寄せられている。

本作は山下さん演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の天才科学者・紐倉哲が、濱田岳演じるお人好しで正義感の強い熱血助手の救命医・高家春馬と、菜々緒演じるクールでやり手な美人官僚・牧野巴と共に次々と起こる難事件に挑むヒューマンサイエンスミステリー。

今回は“不老不死”を目指す女性研究者によるアンチエイジング治療の光と影に、紐倉たちが挑むという展開。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
ある日、紐倉は高家とともに大学時代の恩師で、現在はパナシアンビューティーという美容団体のCEOを務める瀬見まき子(観月さん)の講演を聞きに行く。パナシアンビューティーでは、上級会員向けに不老不死のクラゲ・ベニクラゲを参考に開発されたテロメラーゼを使ったアンチエイジング治療を行っており、50歳を超えるも若々しいままの瀬見自身が広告塔となり、多くの女性客にサプリメントなどを売りさばいていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.