くらし情報『佐々木蔵之介&音尾琢真ら佐藤健の“家族”を取り巻くキャスト解禁『ひとよ』』

2019年6月26日 13:00

佐々木蔵之介&音尾琢真ら佐藤健の“家族”を取り巻くキャスト解禁『ひとよ』

Photo by cinemacafe.net

『孤狼の血』『止められるか、俺たちを』『凪待ち』などを手掛け、いま俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとりである白石和彌監督の最新作『ひとよ』。この度、佐藤健鈴木亮平松岡茉優、そして田中裕子が演じる稲村家を取り巻く人物たちを演じる第2弾キャストが発表された。

佐藤さんが、15年前の事件に縛られ、東京でうだつのあがらないフリーライターとして働く稲村家の次男・雄二を演じ、しがない町の電気屋に勤務し、三兄妹で唯一家庭を持つが夫婦関係に思い悩む長男・大樹を鈴木さん、事件によって美容師になる夢を諦め、スナックで働きながら生計を立てる末妹・園子を松岡さん、そして15年ぶりに三兄妹との再会を果たす母・こはるを田中さんが演じる本作。

まず、別れた妻との間に17歳の息子を持つ、“稲丸タクシー”の生真面目そうな新人ドライバー・堂下道生に、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演が決まった佐々木蔵之介。堂下が抱える息子への想いが、稲村家の行く末にも大きく影響を与えることになるという。

稲丸タクシーの2代目社長であり、稲村こはるの甥にあたる、丸井進を演じるのは、高校の先輩でもある白石監督作品への参加が通算9作目となる音尾琢真

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.