くらし情報『吉岡里帆、初刑事役! 新タイトル「時効警察はじめました」で復活』

2019年7月6日 05:30

吉岡里帆、初刑事役! 新タイトル「時効警察はじめました」で復活

Photo by cinemacafe.net

シュールな脱力系コメディーミステリー「時効警察」が、前2シリーズと同じ「金曜ナイトドラマ枠」で、「時効警察はじめました」として10月から放送されることが決定。新メンバーとして吉岡里帆が参戦することも分かった。

時効になった事件を“趣味”で捜査するオダギリジョー扮する霧山修一朗が、三日月しずか麻生久美子)と共に、もはやライフワークと言っても過言ではない“唯一の趣味”を再開!さらに、温和な無秩序課長・熊本(岩松了)、無類のイタズラ好き・又来(ふせえり)、人生の99%が無表情なサネイエ(江口のりこ)をはじめ、十文字疾風豊原功補)、蜂須賀(緋田康人)、諸沢(光石研)、そしてナレーターの由紀さおりも12年ぶりに再結集する。

そしてこのお馴染みメンバーに加え、今回新たに吉岡里帆が参戦!総武署・刑事課の新人刑事・彩雲真空を演じ、TVドラマで本格コメディーに初挑戦、また刑事役にも初挑戦する。「ガンバリマス!」が口癖で、とにかく何でも頑張る熱血女子な真空。とりわけ、霧山が三日月と共に再開する時効事件の捜査に興味津々で、十文字の目を盗んでは時効管理課に入り浸り、時効捜査に首を突っ込みまくる人物だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.