くらし情報『谷原章介演じる“いい夫”の真実に「狂気」の声殺到中…「偽装不倫」第7話』

2019年8月22日 00:40

谷原章介演じる“いい夫”の真実に「狂気」の声殺到中…「偽装不倫」第7話

Photo by cinemacafe.net

東村アキコの原作を杏主演、宮沢氷魚らの共演でドラマ化した「偽装不倫」。その第7話が8月21日放送。仲間由紀恵演じる葉子と谷原章介演じる夫・賢治夫婦の“真実”に視聴者からは「やばいのは夫のほう」など“アンチ賢治派”が急増殖中の模様だ。

杏さん演じる主人公の鐘子は恋愛に不器用な32歳、独身の派遣社員。鐘子は一人旅で乗り込んだ飛行機のなかで宮沢さん演じる年下イケメンカメラマン・伴野丈を出会う。鐘子は丈に既婚者とうそをつき、最初は旅行の間だけだったはずの“偽装不倫”はいつしか本物の恋になっていく。

一方、キャリアウーマンでイケメン商社マンと結婚、周囲からは幸せいっぱいに見える鐘子の姉・吉沢葉子は、夫の賢治と誰もがうらやむような結婚生活を送っていると思えたが、その陰で葉子は独身だと嘘をついて瀬戸利樹演じる年下ピンクヘアのボクサー・八神風太と不倫していた。

上手く不倫を隠してきた葉子だったが、たまたま電話越しに風太の声を聞いたことから不倫を疑い始めた賢治は、葉子のうそに気付いてしまう…というのがこれまでの展開。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
丈から指輪をもらい、これが丈が私のことを好きだという“絶対的な確信”になるのか悩む鐘子だが、そこに葉子から電話が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.