くらし情報『岡田健史、連ドラ初主演 SNSサスペンスドラマ「フォローされたら終わり」』

2019年9月26日 14:40

岡田健史、連ドラ初主演 SNSサスペンスドラマ「フォローされたら終わり」

Photo by cinemacafe.net

「中学聖日記」で鮮烈なデビューを飾った岡田健史が「AbemaTV」オリジナル連続ドラマ「フォローされたら終わり」にて連続ドラマ初主演。「現代社会を生きる僕たちにとってどストライクな作品」というコメントが到着した。

本作は、とある行動がきっかけで、秘密にしてきた全てが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。現代を生きる若者たちは、物心ついたころからインターネットやスマートフォンのある生活が当たり前の環境で育った、いわゆる“スマホ・SNSネイティブ世代”。「Twitter」や「Instagram」でアカウントを複数所持するのは当たり前、友達との楽しい思い出や愛の告白、恋人との赤裸々なやりとりなど、あらゆることがSNSを介している。

しかし、SNS上の世界には楽しい光の部分もあれど、一方では多くのリスクとも常に隣り合わせ。パスワードの流出、匿名での書き込みによる誹謗中傷、個人情報特定、炎上、そして身の危険を感じるようなネットストーキングなど…。自分の意図しないところで、秘密が一瞬にして世界中に丸裸にされてしまう恐怖は、いま、誰にでも日常的に起こりうる可能性がある。

主演には、2018年の「中学聖日記」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.