くらし情報『平野紫耀、キンプリの個人活動は「アベンジャーズみたい」ドキュメンタリー「RIDE ON TIME」』

2019年10月11日 15:00

平野紫耀、キンプリの個人活動は「アベンジャーズみたい」ドキュメンタリー「RIDE ON TIME」

と、グループの在り方を語る。

アルバムのリード曲「Naughty Girl」では、これまでとは異なり、ハードなダンスに加え、セクシーで大人な一面を見せるなど、新しい「King & Prince」としての魅力も打ち出し始めた彼ら。7月に横浜アリーナからスタートした2年目のコンサートツアー「King & Prince CONCERT TOUR 2019」でも、「King & Prince」の“二面性”をテーマにメンバー主導でコンサートを作っていく姿が見られた。

衣装打合せでは、ジュニア時代から一歩進化をしていこうと「ここにもっとスパンコールがあったほうが良いのでは」と提案、演出打合せでは、情感あふれる曲中で観客をより感動させたいと「スクリーンにアニメーションを投影できないか?」など、自ら積極的に発言し、よりよいものを目指していく姿が見られた。

そして、これまで歴代の先輩たちが大事にしてきた舞台「DREAM BOYS」を引き継ぐことになった岸さんと神宮寺さん。「KinKi Kids」の堂本光一もサポートとして加わり、新たな舞台作りを目指して、連日稽古に励む日々にも迫る。

2年目に入り、ますます多忙な日々の中で疲れと戦いながらも、グループの目指すべき方向を掲げ、着実にプロのスキルをつかみ取っていく「King & Prince」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.