くらし情報『小関裕太、衝撃作『シグナル100』の束の間の癒しキャラ「好意を寄せる相手を精一杯守ろうと」』

2019年12月13日 18:00

小関裕太、衝撃作『シグナル100』の束の間の癒しキャラ「好意を寄せる相手を精一杯守ろうと」

Photo by cinemacafe.net

橋本環奈が主演を務め、担任教師VS生徒36人の学校内で巻き起こる狂気と絶望のデスゲームを描いた『シグナル100』。この度、生徒のひとりで、サッカー部イチのモテ男子を演じる小関裕太の様々な表情を捉えた場面写真がシネマカフェに到着した。

生徒が次々と自殺をする衝撃的なシーンの連続と、死と隣り合わせの状況下で暴かれていく生徒たちの本性。そんな想像を絶する展開が待ち受ける本作で、束の間の癒しを与えてくれる至高の存在…ともいえるのが、小関さん演じる榊蒼汰。サッカー部イチのモテ男であり、仲間思いで、危険な場面でも臆することなく立ち向かい、身を挺してかばうことができる、まさに誰もが憧れる理想的な男子。魅力溢れる榊の姿には、思わず胸を高鳴らせてしまうこと間違いなし!

今回到着した場面写真には、部活中の爽やかな笑顔や、寝たふりをしながらひそかに想いを寄せる相手を見つめる、いじらしい姿も。その一方で、危機に瀕した仲間を救うべく真剣な眼差しを向ける姿には、必ず自分が大切な人を守る! という強い覚悟も感じ取ることができる。

小関さんといえば、NHK「天才てれびくんMAX」(’06~’08)のテレビ戦士として活躍するなど、子役から俳優活動をスタートさせ、TBS「ごめんね青春!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.