くらし情報『丸山隆平がドラマWで初主演、『超高速!参勤交代』コンビが描くダメ男のロードムービー』

2019年12月15日 06:00

丸山隆平がドラマWで初主演、『超高速!参勤交代』コンビが描くダメ男のロードムービー

Photo by cinemacafe.net

映画『超高速!参勤交代』の原作・脚本の土橋章宏と、監督・本木克英が再びタッグを組み、初めてTVドラマに挑む、連続ドラマW「大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~」の放送が決定。主演は「関ジャニ∞」丸山隆平。WOWOW連続ドラマW初出演にして初主演を務める。

時は天保元年おかげ年。ある日のこと、かつては伝説の賭博師と呼ばれていた辰五郎が、深川の賭場で多額の借金を背負ってしまった。ずっと天涯孤独で暮らしてきた中で、自分の力と運だけで勝負できる博打だけとは正面切って向き合ってきた。しかし、このところまったくツキがない。だがその日、お伊勢講のくじに当たり長屋の代表としてお伊勢参りに出発することに。

途中で出会った代参犬(飼い主に代わってお伊勢参りをする犬)・翁丸、奉公先を抜け出してきた少年・三吉、訳ありな美女・沙夜と、ひょんなことから家族のふりをすることになった男の旅物語がはじまる。一方その頃、江戸の暗黒街に知らぬ者はいないと言われる殺し屋で借金取りの菊佐とその駄子分・六助が辰五郎を追う…。

本作は、江戸時代が舞台の時代劇で、「お伊勢参り」を描くロードムービー。約13年ぶりの時代劇出演、約6年ぶりの連続ドラマ主演となる丸山さんが演じるのは、元・伝説の賭博師でいまはただのダメ男な主人公・辰五郎。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.