くらし情報『黒川班に来生先生…今期ドラマの「いい味出してる」名脇キャラたち』

2020年3月11日 17:30

黒川班に来生先生…今期ドラマの「いい味出してる」名脇キャラたち

Photo by cinemacafe.net

1月にスタートした冬ドラマもいよいよ最終盤。各曜日22時からの時間帯には、ジャンルや診療科が異なる医療ドラマが大混戦、また、原作ものの実写化が多い中でオリジナル脚本のお仕事ドラマも際立った。そして、これらのドラマでは主役を盛り立てるだけではない、「なんだか気になる」「いい味出してる」脇キャラたちがそれぞれに存在感を発揮している。

「行け、勇者!」by来生先生
火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

佐藤健が演じる天堂先生の“魔王”に対し、その優しく穏やかな物腰から“魔法使い”と呼ばれる来生晃一先生。唯一天堂に物言える同期であり、一度はフラれた“勇者”こと佐倉七瀬(上白石萌音)を焚きつける一方、七瀬が倒れた際には看病に訪れて天堂の闘争本能にも火をつける。しかも、来生先生も七瀬に惹かれていき、「俺も好きにさせてもらう」と天堂および“天堂担”をおびやかすことに。しかし、そこは「循環器内科のブラピとディカプリオ」。医師としても、1人の人間としても、単なるライバルとはまた違う特別なきずなを感じさせる存在なのだ。

第5話、天堂が公私混同していると誤解した七瀬には、自分が付け入ることもできたはずなのに「行け、勇者!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.