くらし情報『弘中綾香アナ「M 愛すべき人がいて」に90年代風で登場!田中みな実も「楽しみ」』

2020年4月16日 13:00

弘中綾香アナ「M 愛すべき人がいて」に90年代風で登場!田中みな実も「楽しみ」

Photo by cinemacafe.net

平成の歌姫が誕生するまでと、そこに秘められた出会いと別れを描いた同名小説をドラマ化した、安斉かれん&三浦翔平主演「M愛すべき人がいて」が、いよいよ今週4月18日土曜日よりスタート。この度、本作と弘中綾香アナウンサーのコラボ企画が実現した。

本作では、当時流行したファッションや小物、スポットなど、物語の舞台となる90年代を忠実に再現、90年代の渋谷の街並みに掲げられる看板広告として弘中アナが登場することになった。

飲料水やスイーツ、ポケベル…などなど、架空の商品と架空のキャッチコピーではあるものの、弘中アナは90年代の雰囲気を再現したアイドル風看板広告のモデルを務めている。

田中みな実も“仲良し”弘中アナとの“共演”にビックリ!?

本作で、狂気を秘めたマサ(三浦さん)の秘書・姫野礼香を演じる田中みな実と弘中アナは、4月17日(金)放送の話題のバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」で共演するほか、実はプライベートでも親交が深いとか。

弘中アナが「ドラマの中に登場する渋谷の雑感に使われる看板広告に、私が…」と伝えると、「それは楽しみだなぁ」と田中さん。「原作とはいい意味でまったく違った、(脚本)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.