くらし情報『吉岡里帆「華麗なる一族」“万俵家”に加わり「背筋がスッとのびるよう」』

2021年4月7日 16:21

吉岡里帆「華麗なる一族」“万俵家”に加わり「背筋がスッとのびるよう」

Photo by cinemacafe.net

政財界をまたぎ、富と権力をめぐる人間の野望と愛憎を描いた山崎豊子の傑作小説をドラマ化する連続ドラマW「華麗なる一族」。4月6日(火)、ドラマの撮影場所となった学士会館で記者発表イベントが行われ、主演の中井貴一、向井理、藤ヶ谷太輔、吉岡里帆、松本穂香、要潤、美村里江、笹本玲奈、福本莉子、麻生祐未、内田有紀という万俵家を演じた総勢11名の豪華キャスト陣が集まった。

預金高10位にランクされる阪神銀行のオーナー頭取、万俵大介を演じた中井さんは、「WOWOW30周年で『華麗なる一族』をやると伺った時に、自分はどの役をやるんだろう。(万俵家の長男)鉄平かなと思っていたら、大介でした。意外とこんな歳になっているんだ、ということを役を通して教えられた感じがします」と、まずコメント。「時代はいろいろ変われど、不朽の名作と言われるこの作品ですから。われわれがこの作品に息を吹き込むことによって、また新たな『華麗なる一族』を皆さんに楽しんでいただければという思いで、演じさせていただきました」と挨拶した。

阪神特殊製鋼専務で、その大介の長男となる鉄平役を演じた向井さんは「個人的には本当にたくさんの思い出が詰まった作品です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.