くらし情報『白洲迅はパティシエ役!葉山奨之&大西流星&佐伯大地が着物男子に「鹿楓堂よついろ日和」参加』

2021年11月29日 14:40

白洲迅はパティシエ役!葉山奨之&大西流星&佐伯大地が着物男子に「鹿楓堂よついろ日和」参加

Photo by cinemacafe.net


小瀧望(ジャニーズWEST)主演で、2022年1月期に実写ドラマ化される「鹿楓堂よついろ日和」から共演キャストが発表。小瀧さん演じる主人公とシェアハウスしながら働く仲間に、葉山奨之、大西流星(なにわ男子)、佐伯大地、そして彼らに近づく謎の人物として白洲迅が出演する。

■小瀧望とシェアハウスで“ワチャワチャ”する仲間たち解禁

小瀧さん主演で大人気コミックを実写化することが発表されると、Twitterでは「#鹿楓堂よついろ日和」「#小瀧望」がトレンド1位、2位にランクイン。「ほかのメンバーは誰がやるの?」と鹿楓堂の店主・スイ(小瀧さん)の仲間たちを誰が演じるのかにも注目が集まっていた。

まず、昔からのスイの友人で、鹿楓堂の料理担当・ときたか【永江ときたか】を演じるのは、ドラマ「鈴木先生」で鮮烈なデビューを飾って以降、連続テレビ小説「まれ」、「透明なゆりかご」「僕たちがやりました」など多くの話題作に出演、演技力に定評のある葉山奨之。これまでの役柄とは打って変わって、まるでおじいちゃんのように全てに達観し、時代劇や陶芸というシブい趣味をもつときたか役で新境地に挑む。また、また葉山さん自身も、普段から手料理を作り、素材や調味料にこだわり、出汁を自分でとるほどの料理好き。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.