くらし情報『島谷ひとみの涙腺も! 広島県が全国を泣かす"広島泣きメシ"は牡蠣のみならず』

2014年10月21日 16:56

島谷ひとみの涙腺も! 広島県が全国を泣かす"広島泣きメシ"は牡蠣のみならず

島谷ひとみの涙腺も! 広島県が全国を泣かす"広島泣きメシ"は牡蠣のみならず
広島県はワタミフードサービス(以下、ワタミ)とコラボレーションし、「泣けるほどウマイ!広島泣きメシ」を10月29日から全国325店舗の「和民」と「坐・和民」(うち58店舗では10月22日から)で提供する。このキャンペーンに先立ち、広島ブランドショップ「TAU」(東京都中央区銀座)では、広島出身のアーティスト・島谷ひとみさんたちが"泣きポイント"を紹介するイベントが行われた。

○全国を泣かす「広島泣きメシ」

広島県は本年度、新観光プロモーションの中心施策として「広島県究極のガイドブック」を発行。感動の最上級は「泣ける!」を編集コンセプトに"泣けるほど美しい景色"、"泣けるほど美味しい食事"、"泣けるほど優しい人情"など、観光地としての広島県の魅力をポジティブに表現した観光プロモーションを展開している。

今年7月に発行され、現在でも入手困難とされている広島県のフリーマガジン「広島県究極のガイドブック」に登場する「広島泣きメシ」は、思わず涙がこぼれるほどのうまさ・エピソード・思いが詰まった、広島人なら誰もが知る食べ物を紹介している。今回のコラボレーションは、広島県とワタミのコラボ3周年と「広島県究極のガイドブック」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.