くらし情報『弁護士に聞く、裁判で離婚できる原因とは - セックスレスは? メシマズは?』

2015年6月23日 06:30

弁護士に聞く、裁判で離婚できる原因とは - セックスレスは? メシマズは?

弁護士に聞く、裁判で離婚できる原因とは - セックスレスは? メシマズは?
今や離婚は珍しくなくなりましたね。厚労省の統計では昨年の離婚件数は22万件と推計され、実に2分22秒に1組もの夫婦が離婚している計算になります。離婚経験者や今離婚を考えて悩んでいる方もたくさんおられると思います。

離婚の理由はさまざまですが、お互いに離婚に納得して離婚届を出す協議離婚なら、どんな理由であれ特に問題になりません。でも、相手が離婚に応じないと話は別です。というのも、相手が応じなくても裁判で離婚を請求できる離婚原因は、民法770条で5つに限られています。

それは、(1)不貞行為、つまり配偶者以外の異性と自由な意思で肉体関係を持ったとき、(2)悪意の遺棄、つまり正当な理由がなく夫婦の同居・協力・扶助義務を果たさないとき、(3)配偶者の生死が3年以上明らかでないとき、(4)配偶者が強度の精神病で回復の見込みがないとき、(5)婚姻を継続し難い重大な事由があるとき、です。

(1)から(4)にズバリあてはまらない理由は、(5)婚姻を継続し難い重大な事由、つまり婚姻関係が破綻して婚姻の本質に応じた共同生活の回復見込みがない状態とされると離婚原因になります。

実際の離婚事件でもいろいろな離婚したい理由が主張されるので、問題になるのが多いのも(5)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.