くらし情報『『プリパラ』はライブミュージカルで次元を超える、舞台にいたのは間違いなく"らぁら"たちだった』

2016年2月4日 18:57

『プリパラ』はライブミュージカルで次元を超える、舞台にいたのは間違いなく"らぁら"たちだった

『プリパラ』はライブミュージカルで次元を超える、舞台にいたのは間違いなく"らぁら"たちだった
2016年2月4日から7日まで、TVアニメ『プリパラ』のミュージカル、「ライブミュージカル『プリパラ』み~んなにとどけ! プリズム☆ボイス」が上演される。公開を翌日に控えた2月3日、Zeppブルーシアター六本木にて関係者向けのゲネプロが行われた。

○誰でも気軽にアイドル

『プリパラ』とは、タカラトミーアーツとシンソフィアが共同開発したアーケードゲームと、それを原作としたTVアニメ。2014年7月から放送開始し、現在は2ndシーズンとして展開している。主人公である小学6年生(1stシーズンでは小学5年生)の真中らぁらが、歌やダンス、ファッションをライブで競い合う仮想世界「プリパラ」を舞台に、チームメイトやライバルたちとアイドルランクの頂点・神アイドルを目指していく。前身となった『プリティーリズム』シリーズとは、アイドルたち(『プリティーリズム』ではプリズムスターと呼ぶ)がさまざまな衣装に着替えながらライブを行うところまでは同じだが、大きな特徴であった「フィギュアスケートを履いてのライブ要素」はなくなり、歌って踊るアイドル路線に寄せている。

『プリパラ』は「みんなトモダチ、みんなアイドル」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.