くらし情報『佐藤二朗、『銀魂』続編は違う役に! 予想は神楽「俺に任せるアル」』

2017年12月17日 13:00

佐藤二朗、『銀魂』続編は違う役に! 予想は神楽「俺に任せるアル」

佐藤二朗、『銀魂』続編は違う役に! 予想は神楽「俺に任せるアル」

俳優の小栗旬が17日、千葉・幕張メッセで行われた「ジャンプフェスタ2018」に、福田雄一監督とともにビデオメッセージで登場し、映画『銀魂 パート2(仮)』(2018年夏)の続報を発表した。

同作は、漫画家・空知英秋が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、『HK 変態仮面』シリーズやTVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一監督が実写化のメガホンをとる。パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

「ジャンプフェスタ2018」内、ジャンプスーパーステージの「銀魂」ステージには、アニメ『銀魂』シリーズで主人公・坂田銀時の声を務める杉田智和志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵の3名が登壇。来場者と3人が見守る中、福田監督は佐藤二朗の出演決定を発表した。

この発表には、小栗も思わず「いる? この情報?(笑) どうせこんなこったろうと思ったよ(笑)」と笑顔に。しかし前作で佐藤が演じた、銀時たちに立ちはだかる敵・高杉晋助(堂本剛)率いる攘夷過激派武装集団“鬼兵隊”の、武市変平太とは異なる役柄で出演するとの情報も明かされた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.