くらし情報『伊藤万理華、髪バッサリの覚悟で挑んだ極限状態での演技合戦』

2019年5月4日 13:30

伊藤万理華、髪バッサリの覚悟で挑んだ極限状態での演技合戦

伊藤万理華、髪バッサリの覚悟で挑んだ極限状態での演技合戦

●オファーの理由は、個人MVにあった
河本ほむら・尚村透による人気コミックを実写化した、『賭ケグルイ』シリーズ。ドラマのSeason1、Season2を経て、オリジナルストーリーの『映画 賭ケグルイ』が5月3日から公開中だ。ギャンブルの強さが自身の階級を決める私立百花王学園を舞台に、謎多きJKギャンブラー・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ/浜辺美波)が活躍する同作だが、映画版では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが物語の鍵を握ることになる。

映画オリジナルとなった謎多きキャラクター・犬八十夢(いぬはちとむ)を演じるのは、元乃木坂46のメンバーで女優・アーティストとして活躍する伊藤万理華。髪の毛をバッサリ切った姿が「イケメン」と話題になり、性別不詳の役を演じている。今回は伊藤にインタビューし、作品についての話を聞いた。

○「やるしかない」という状況に

――伊藤さんの演じた犬八十夢は、かなりボーイッシュなキャラクターで、一人称も「俺」ですが、オファーを聞いてどういう印象でしたか?

普段男の子っぽいところはないので、どうして私だったんだろう? というのはありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.