くらし情報『田中圭、『おっさんずラブ』監督とのトークに「遣都だろ」 サプライズバースデーも』

2019年7月9日 21:38

田中圭、『おっさんずラブ』監督とのトークに「遣都だろ」 サプライズバースデーも

田中圭、『おっさんずラブ』監督とのトークに「遣都だろ」 サプライズバースデーも

俳優の田中圭が9日、都内で行われた『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日公開)公開記念! 連続ドラマイッキ見上映会に、瑠東東一郎監督とともに登場した。

同作は、モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディ。2018年4月クールに放送されたドラマシリーズは大きな話題を呼び、映画化が決定、新たに天空不動産の狸穴迅(沢村一樹)、新入社員の山田ジャスティス(志尊淳)が加わり五角関係となる。

"公式オフ会"ということで、ポップコーンを持って登場した田中は「すごいいっぱいマスコミさんもいるし、ちょっとこれ間違えたな」と苦笑。第3話まで見終えた観客に「久しぶりに見返したけど、3話好きだった。面白かったなあ。あと僕はどうしたって最終回の怒涛のは心に残ってますね」と振り返る。

さらに田中は「ラストシーンはブラックアウトで、その続きはご想像にお任せしますけど、撮影のときに本当に最後のシーンで、ちょっと揉めたんですよ、僕。監督と」と告白。「だってあんな一番最後の大事なシーンで、ゾイド撮ろうとするんですもん!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.