くらし情報『映画『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』感想。人生は美しい色であふれている』

映画『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』感想。人生は美しい色であふれている

2018年2月21日 18:00
 

目次

・映画『しあわせの絵の具愛を描く人モード・ルイス』STORYー絵を描きながらあなたと暮らすのが私の幸せ
・カナダカナダ大使館高円宮記念ギャラリー「しあわせの絵の具愛を描く人 モード・ルイス」映画展も同時開催中!
・映画『しあわせの絵の具愛を描く人モード・ルイス』作品紹介
・映画『しあわせの絵の具愛を描く人モード・ルイス』キャスト
映画『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』感想。人生は美しい色であふれている


©YUMIMOROTO

こんにちは。アートディレクターの諸戸佑美です。

カナダの小さな港町で、美しい季節の風景や動物たちを心の赴くまま、色鮮やかに描き続けた素朴派画家のモード・ルイスをご存知でしょうか?

その観るものを魅了する牧歌的で愛らしいフォークアートは、当時のアメリカ大統領ニクソンから依頼を受けたこともあったりと、小品でもオークションで500万円を超える人気を誇り、カナダで最も愛されている画家だと言われています。

幼い頃から若年性関節リウマチを患い、体が不自由だったモードでしたが、彼女にとって”絵を描くこと”は、生き甲斐であり生きる術でした。

そしてそんな彼女を不器用ながらも献身的にサポートしたのが、夫のエベレット。

孤独だったふたりがどんな風に運命的な出会いを経て、どんな風に夫婦の絆と真実の愛を育んでいったのか……?

「私は多くを望まないの。目の前に絵筆があればそれで幸せ」そして「あなたと暮らすのが私の幸せ」と言うモードの言葉が心に残ります。

【シネマの時間】第23回は、”人生は美しい色であふれている” 映画『しあわせの絵の具愛を描く人 モード・ルイス』をご紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.