くらし情報『映画『君の名前で僕を呼んで』あまりに美しく、切ない恋物語 古川ケイの「映画は、微笑む。」#47』

2018年4月27日 18:00

映画『君の名前で僕を呼んで』あまりに美しく、切ない恋物語 古川ケイの「映画は、微笑む。」#47

◼︎17歳と24歳の青年の、初めての、忘れられない恋

本日、みなさんに満を持しておすすめしたいのは、本年度アカデミー作品賞にもノミネートされた『君の名前で僕を呼んで』です。

80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳の少年エリオと24歳の青年オリヴァーの、初めての……そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描きます。

目次

・◼︎17歳と24歳の青年の、初めての、忘れられない恋
・◼︎『君の名前で僕を呼んで』のストーリー
・◼︎今ハリウッドがもっとも期待する俳優、ティモシー・シャラメに大注目!
・◼︎オリヴァー(アーミー・ハマー)とエリオの父(マイケル・スタールバーグ)も必見!
・◼︎『君の名前で僕を呼んで』公開情報


惜しくも受賞とはなりませんでしたが、個人的には本作か『ファントム・スレッド』(5月26日土曜日公開)のどちらかにアカデミー作品賞をあげたい!と思ったほど、素晴らしい作品でした。

男性同士の恋を描いた作品ですが、途中から性別のことなどは忘れ、誰もが胸の中にある初恋の切なさを思い出すことのできる本作。

タイトルにある『君の名前で僕を呼んで』の意味が明らかになるとき、きっとこの作品は、あなたの心にいつまでも残り、宝石のように輝き続ける作品となることでしょう。

In poster

◼︎『君の名前で僕を呼んで』のストーリー

17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、毎年夏になると両親とともに北イタリアを訪れて、17世紀に建てられたヴィラでひと夏を過ごしていた。

「自然に恵まれた環境の中で高い教養に触れさせたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.