くらし情報『映画『亜人』佐藤健主演で実写化 - 綾野剛や玉山鉄二が出演、監督は本広克行』

2016年11月7日 11:05

映画『亜人』佐藤健主演で実写化 - 綾野剛や玉山鉄二が出演、監督は本広克行

映画『亜人』佐藤健主演で実写化 - 綾野剛や玉山鉄二が出演、監督は本広克行

映画『亜人』が、2017年9月30日(土)に全国の劇場で公開される。

桜井画門による原作『亜人』を映画化
原作は、2012年に『good!アフタヌーン』で連載がスタートした桜井画門による同名の漫画。“殺しても死なない”“何度でも命をリセットできる”というセンセーショナルな設定が人気を博し、既刊9巻で単行本の累計発行部数540万部を記録している人気作品だ。

ストーリーの鍵を握る「亜人」とは、人間と姿かたちは同じだが“死ぬことがなく”、どれだけ傷ついても、絶命と共に再生を始めるという特殊な能力を持つ新人類。死の状況に直面する事で初めて自分が「亜人」だと知った主人公・永井圭は、世界の差別や隔絶を経験しながら生きる道を懸命に模索し、国家権力や同じ種族の「亜人」との戦いに巻き込まれていく。

映画『亜人』のストーリー
2017年東京、研修医・永井圭(ながい・けい)はある日、トラックと衝突し死亡。しかし直後に肉体が回復し、生き返ってしまう。不死身の新人類【亜人】と発覚した圭は、懸賞金目当ての周囲の人間や警察に追われ、亜人研究施設に監禁され、非人道的なモルモットにされる。そんな圭に“帽子"と呼ばれる、圭と同じく【亜人】のテロリスト・佐藤が助けの手を差し伸べる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.