くらし情報『デザートバー「ジャニス・ウォン」の冬スイーツ - お酒と合う温かいティラミスなど、日本の四季から着想』

2016年12月5日 14:45

デザートバー「ジャニス・ウォン」の冬スイーツ - お酒と合う温かいティラミスなど、日本の四季から着想

デザートバー「ジャニス・ウォン」の冬スイーツ - お酒と合う温かいティラミスなど、日本の四季から着想

新宿・ニュウマン(NEWoMan)のエキソトに、2016年4月日本初上陸したデザートバー「ジャニス・ウォン」から冬限定メニューが登場。2016年12月6日(火)より提供される。

限定メニューは、アジアNo.1パティシエに2年連続で輝いたシンガポール出身の女性シェフ、ジャニス・ウォンが日本の四季の美しさにインスピレーションを受けて創作したスイーツアラカルトとデザートコース。どれもアートのように美しく、味覚への探求心と遊び心が溢れるものばかりだ。

竹炭とタイムのガナッシュの上に、甘草と竹炭のスポンジ、みかんのアイスクリームが表現するのは、京都の冬の庭園。「京都庭園 冬」は、リコッタリーズのクリームを添えて、まるで遠くの風景を眺めるような一皿に仕上がっている。

エスプレッソの香り豊かなアイスクリーム、カルーアのゼリー、そしてマルサラ酒とカカオのスポンジでつくるティラミスは、寒い冬にぴったり。温かいマスカルポーネの泡をかけて大人の一皿が完成する。「シトラスキューブ」はゆずソルベとゆずパルフェ、まぼろしの酢みかん「直七」のムースがキューブとなって連なる柑橘づくしのデザートだ。

サラダなどがセットになったデザートコースも用意。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.