くらし情報『ホラー水族館「七人ミサキ」池袋で、視覚&聴覚を最大限に駆使する新感覚の恐怖体験』

2018年8月25日 12:45

ホラー水族館「七人ミサキ」池袋で、視覚&聴覚を最大限に駆使する新感覚の恐怖体験

ホラー水族館「七人ミサキ」池袋で、視覚&聴覚を最大限に駆使する新感覚の恐怖体験

水族館の特性を活かした恐怖を体験できるイベント“ホラー水族館”「七人ミサキ」が、東京・池袋のサンシャイン水族館で開催。期間は2018年9月27日(木)から11月4日(日)まで。

水族館で“新”恐怖体験!「七人ミサキ」
2017年には「あやかしの人魚」というタイトルで実施され、水族館での新しい恐怖体験が話題を呼んだ、ホラー水族館。今回も前回に引き続き、東京ドームシティ アトラクションズの常設お化け屋敷「怨霊座敷」などを手掛けるお化け屋敷プロデューサー・五味弘文の全面プロデュースによって企画が実現される。

第3弾となる今回のテーマは、「七人ミサキ」。海辺や川辺などに現れる怪異を再現し、普段は癒しを与えてくれるスポットとして親しまれる水族館が、恐怖の空間へと変貌。視覚や聴覚を最大限に駆使する臨場感のある恐怖を閉館後の水族館で体感できる。

ストーリー
海辺や川辺などに現れるという「七人ミサキ」という怪異。一人憑り殺すと、一人が成仏し、常に 7 人組で現 れるという呪われた「七人ミサキ」。七人ミサキを封印した塚の一つを守る祥子。代々伝わる掟を破ったことをきっかけに、彼女に思わぬ運命が降りかかる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.