くらし情報『「餃子フェス」ゴールデンウィークに東京・大阪・広島で開催、ご当地餃子から変わり種まで』

2019年2月25日 12:45

「餃子フェス」ゴールデンウィークに東京・大阪・広島で開催、ご当地餃子から変わり種まで

「餃子フェス」ゴールデンウィークに東京・大阪・広島で開催、ご当地餃子から変わり種まで

「餃子フェス」が、東京・駒沢オリンピック公園、大阪・大阪城公園、広島・旧市民球場跡地の3会場で、2019年4月30日(火・祝)より順次開催される。

2016年誕生以来、各地で開催されるたびに続々とファンを増やし続けている「餃子フェス」。大型連休となった2019年のゴールデンウィークは、2018年の会場に選ばれた大阪城公園に加え、東京・駒沢オリンピック公園と、広島・旧市民球場跡地にも初上陸する。

各会場では、様々な種類の餃子を5つのカテゴリに分類。定番人気の「ご当地餃子」や肉汁をたっぷりと閉じ込めた「肉汁ハンパない系餃子」をはじめ、餃子ブームの火付け役となった「おしゃれバル系餃子」、皮や餡などにこだわる「職人系餃子」、見た目も味も個性溢れる「インパクト系餃子」といったユニークな餃子もラインナップする。

東京会場:チーズ餃子やカラフル野菜餃子
東京会場では、激辛殿堂店「赤い壺」のオリジナル七味唐辛子を厳選ブレンドした“唐辛子香る旨辛餃子”と、姉妹店の会員制にんにく料理店「白いつぼ」による“えびと大葉のガーリック餃子”を同時に味わうことが可能だ。

チーズと餃子が融合したチーズ餃子にも注目。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.