くらし情報『キル フェ ボンから平成に誕生した“思い出のタルト”全8種を全国で - 人気メニューが復刻』

2019年4月18日 13:30

キル フェ ボンから平成に誕生した“思い出のタルト”全8種を全国で - 人気メニューが復刻

キル フェ ボンから平成に誕生した“思い出のタルト”全8種を全国で - 人気メニューが復刻

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン(Qu’il fait bon)」は、オープンからこれまでに誕生したメニューの中から、スタッフが厳選したタルトを販売するイベント「History of Qu’il fait bon ~スタッフが選ぶ思い出のタルト~」を、全店にて初開催。期間は、2019年4月27日(土)から5月6日(月)まで。

“平成”にヒットした厳選タルトが集結!
平成3年に静岡で誕生したキル フェボンは、今日までに700種類以上に及ぶ様々なタルトを展開してきた。今回はそんな“平成”の時代に生まれた沢山のラインナップの中から、キル フェボンを知り尽くしたスタッフが推薦する特別なタルトが集結。4月27日(土)から5月1日(水)までの前半と、5月2日(木)から6日(月)までの後半に分かれ、それぞれ異なる4種類のタルトを販売する。

前半メニュー西洋のポピュラーな野菜“リュバーブ”主役のタルト
前半のオススメタルトは、“西洋のフキ”ともいわれる野菜・リュバーブを使用した「リュバーブのタルト」。塩味を少し効かせたタルトには、ソテーしたリュバーブを入れ、濃厚なプリン生地を流し入れて。トッピングに飾った旬の甘酸っぱい苺が、アクセントとなる一品となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.