くらし情報『寺田倉庫による現代アートのコレクターズミュージアム「ワット」作品鑑賞できるカフェ併設で天王洲に誕生』

2020年12月13日 19:15

寺田倉庫による現代アートのコレクターズミュージアム「ワット」作品鑑賞できるカフェ併設で天王洲に誕生

また、展示内容と連動したワークショップ、アートの世界を体験できるイベント、アートファン同士の交流会なども今後実施予定。カフェスペースでは、ボロネーゼ専門店のパスタやボリュームのあるサラダなどの食事メニューのほか、ドリンクメニューも充実しており、食事を楽しみながらアーティストの作品を鑑賞できる。

【詳細】
ワット(WHAT)
オープン日:2020年12月12日(土)
開館時間:11:00~19:00(最終入場 18:00)
入場料:一般1200円/大学生・専門学校生 700円/高校生以下 500円/建築模型倉庫見学(オプション) 500円
住所:東京都品川区東品川2-6-10
アクセス:
東京臨海高速鉄道りんかい線・天王洲アイル駅「B出口」より徒歩4分
東京モノレール羽⽥空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約5分

■-Inside the Collector’s Vault, vol.1-解き放たれたコレクション展
会期:2020年12月12日(土)~2021年5月30日(日)
会場:ワットT 展示室 1階、2階
開館時間:火~日 11:00~19:00(最終入場18:00) 月曜休館(祝日の場合、翌火曜休館)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.