くらし情報『鎌倉の平屋をリノベ築60年の味わいを楽しみながら暮らす』

2019年10月30日 00:00

鎌倉の平屋をリノベ築60年の味わいを楽しみながら暮らす

平屋ならではの一体感に魅せられて

この鎌倉のお宅は、濵さんにとって3軒目の平屋の住まいなのだそう。
1軒目が横浜市内の平屋、2軒目が鎌倉の賃貸の平屋、そしてここが3軒目。
「すべてを見渡せるのが平屋の魅力です」
約築60年の建物のリノベーションは建築家の宮田一彦さんにお願いした。
「鎌倉の物件を探していた時にグーグルマップ上に『宮田一彦アトリエ』という案内が出てきたんです。検索するととても素敵なリノベーションを手掛けてらしたのですぐに連絡致しました。この物件の下見にも一緒に行っていただきました」

約築60年の家は10cmほど傾いていたそうだがジャッキアップして直し、土台の下にコンクリートを流し込んで床下全体に土間を打ち、断熱材をしっかり入れた。底冷えのない暖かく過ごせる家にしてもらったのだそう。

そして、以前のオーナーがリフォームでアルミサッシに替えたほとんどの窓を、木枠のものに交換。
「6連の木枠の窓がオークションに出ていたのを見つけてリビングの窓を交換することができました。障子は新しく作っていただきました。建具も大部分をネットで見つけてます。トイレのドアは、もともとあった建具を移動して使いました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.