くらし情報『心身ともにボロボロの状態だった野良犬 現在の姿に涙があふれる』

2021年9月27日 11:11

心身ともにボロボロの状態だった野良犬 現在の姿に涙があふれる

退院したホーマーは貧血や皮膚病が完治するまで、アーロンさんの友人であるヌンキさんという女性の家で過ごすことになりました。

その間、アーロンさんはホーマーの里親を募りましたが、なかなか決まりません。

「ホーマーに一生安心して暮らせる里親を見つけたい」と願っていたアーロンさん。

すると、そんな彼の思いを知っていたヌンキさんが、ホーマーを正式に家族として迎えることに決めたのです。


現在、ホーマーはヌンキさんの家で先住犬たちと仲よく暮らしています。写真の表情を見れば、ホーマーが幸せなのが分かりますね。

実はホーマーは、アーロンさんにはなかなか完全に心を開かなかったのだそう。ところがヌンキさんにはすぐに懐いたといいます。

アーロンさんは「ホーマーは、過去に男性に虐待されていたのかもしれません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.