くらし情報『母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる』

2022年5月19日 12:03

母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる

母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる

看護師をしている、ぱれちに(paretiny)さんは、祖母が亡くなる前にあった出来事を投稿。その内容が反響を呼んでいます。

ぱれちにさんが母親と一緒に祖母を訪ねた時のこと。98歳になる祖母の言動が、深く印象に残ったそうです。

『いくつになっても』

母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる
母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる
母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる
母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる
母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる
母の頭をなでた98歳の祖母 つぶやいた『ひと言』に、涙が溢れる

ぱれちにさんの母親の頭をなで「我が子は本当にかわいいね」とつぶやいた、祖母。

歳を重ねても、幼い頃のように愛情を伝えてくれた祖母に、母親は感動し涙を流していたといいます。

投稿を見た人たちからも「いい話。泣いてしまった」「素敵ですね。自分の祖母のことを思い出し、うるっとしてしまった」などのコメントが寄せられました。

大人になると、子供が親からの愛情をストレートに感じる機会は減っていくものです。

しかし、親が我が子を想う気持ちは、いくつになっても変わらないのでしょう。

ぱれちにさんのエピソードは、多くの人の心に響きました。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.