くらし情報『実家に帰省して家族の7割がインフルエンザ感染 過去の経験談にゾッとする』

2020年4月28日 12:32

実家に帰省して家族の7割がインフルエンザ感染 過去の経験談にゾッとする

家族の7割にあたる5人にインフルエンザをうつしてしまいました。

さらに、実家のある地域ではウワサが瞬く間に広がってしまったというのです。

投稿者さんは、自分の帰省がきっかけで家族の誰かが重症化してしまったり、介護施設に広げてしまったりするのが怖いと説明。

漫画を読んだ人たちからも、帰省によって広がる感染に恐怖を抱いていました。

・帰省にいろいろな理由はあると思うけど、コロナウイルスが流行している間はやめたほうがいい。

・同じ経験をしたことがある。自分は大丈夫だと思っている人に読んでもらいたい!

・帰省したい気持ちは分かるけど、明日は我が身。

帰省する人の中には「直接会って顔を見せたい」「田植えを手伝いたい」など、実際に帰省しなければできないこともあるでしょう。

ですが、大切な人を守るためにも「自分は関係ない」と思わず、ゴールデンウイークは自宅で過ごし、コロナウイルスが落ち着いたらまたゆっくり帰省して家族の時間を過ごしていたいですね。

投稿者さんは、ブログでも子育てやワークライフバランスに関する数多くの作品を公開しています。気になる人はチェックしてみてください。

とある共働き夫婦のワークライフバランス戦記

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.